SLAM DUNKとは

SLAM DUNKとは

SLAM DUNKという少年漫画を忘れてはいけません。
これこそ名作!
おそらく知らない人はいないのではないでしょうか?

これは、不良少年(中学校で50の女性によって3年拒絶される10年生のステージに通じているサクラギ上がる通路)において、それはバスケットボール・クラブ(高さと身体的能力によるハルコ・アカギ)のキャプテンの妹にクラブをバスケットボール・クラブに連結して推薦されます。
彼女のためのクラブと才能を花開かせることを加わるけれども一目で彼女と恋に落ちたステージに通じている「初心者」高架通路が運動(ゲーム)を通してバスケットの楽しみに徐々に呼びさまされる間、全部の地方の征服を目指します。
というような内容になっています。

このこの作品は、バスケが好きな人のみではなく、この漫画によってバスケが好きになったというような人も多いかもしれません。
それだけ影響力のある漫画であったと思います。
それに、この漫画の最終巻は中途半端なところで終わっているという事もあり、続編があるかもしれません。
これは作者自身が語っていることでもあります。
しかし、最終戦よりも面白いものを書くことが難しいという事も言っておりこれに関してはいまだに謎です。

copyright(C)漫画・アニメ評論会