以外に人気の銀魂

以外に人気の銀魂

銀魂という漫画を知っていますか?
これは結構人気の高い物になっています。
連続的に毎週の男の子から出版している人気のコミックは、2004から飛びます。
2008年7月現在、SF歴史の演劇に疑問を呈した人情コメディの中で、最初の毎週の連載になっている空知英国の秋は、24のボリュームに合わせて本を出版します。
エド時代の最後の年に打たれる「神の意志と人間の情勢」(私がそれを編まないとき)を、外国人が呼んだ場所から、物語は始まります。
明らかに神の意志と人間の情勢の攻撃性を受け入れます。
そして、優柔不断になった幕府は神の意志と人間の情勢の強国を見るという条約を結びます。
サムライは剣の個人的な所有を禁止している法によって剣を失います。
そして、神と人々は世界に途中ですべてを持ちます。
そして、幕府は神の意志と人間の情勢による傀儡政府になります。
そのような時代には、1つの銀の髪のサムライ「坂田銀時」は、感じのよい友人との素晴らしい生活を費やします。
銀の魂の選挙区は、広いが、特に年下と年上の高校生によって導かれる大きな人気を誇りに思います。

この漫画は何かとパロディー要素が高い作品という風にききます。
なので結構新鮮な感じで見ることができます。

copyright(C)漫画・アニメ評論会